2016年2月第2週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

2月も2週目に入りしまたが、状況にあまり変化はありません。
特に面白いポップもないので、本日は淡々と紹介したいと思います。

まずドコモですが、実質負担9,800円という面白みのない価格設定となっています。
ただヤマダ電気ではiPhone6sのポップは出ていません。
敢えて売る必要もないのでしょうか?
201602016_001

 

次はauです。
こちらもヤマダ電気ではポップが出ておらず、ビックカメラだけが出していました。
価格もあまりおもしろくない設定となっています。
201602016_003

 

最後はソフトバンクです。
ヤマダ電気では変わらず実質負担0円のポップがありました。
ビックカメラでは久しぶりポップが登場。
40,000円のCB!!と期待したのですが、光セットでした・・・。(; ̄Д ̄)
201602016_006

 

iPhone6sはあまりポップがない状態です。
それほど過激な値引もできず、定価表示しても仕方ないからでしょうか?
思い切って一括100,000円というポップが出てきても面白いのですが。

Pocket

One thought on “2016年2月第2週目 量販店iPhone6sとiPhone6s Plusの状況

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です