ドコモ なぜか官邸に料金プランを説明

昨年、携帯電話の料金プラン値下げのためのタスクフォースの裏側が除々に判明してきました。
料金プランの値下げを目指した動きに対して、なぜかドコモは官邸を訪れて今後の料金プランに説明したそうです。

第1段は0円端末の廃止、第2段は年度末決算に発表、第3段は7月のQ1で発表、第4段は9月のiPhoneの発売時に行うそうです。
ただし既にソフトバンクなどが1GBプランを発表したことで、この計画は破綻しました。
さらにアップルが契約の遂行を確認するために動いていたそうです。

やはりドコモはユーザーではなく、政府の方を見ているようです。
一方ソフトバンクなどはまだマシで、政府の方は見ていないようです。

[ソース:sankeibiz]

Pocket

One thought on “ドコモ なぜか官邸に料金プランを説明

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です