スポンサーリンク

スポンサーリンク

2016年2月第1週目 量販店iPhone6とiPhone6 Plusの状況

いよいよ2月に入りました。
先週までに派手にキッシャバックを実施していた量販店も流石に過激なポップは身を潜めていました。
この状態がどの程度続くのか不明ですが、最低今月いっぱいは続くでしょう。

 

まずドコモですが、ほぼ定価販売となっています。
既にオンラインショップでも10,080円で販売されているため、敢えて店舗で購入する意味はないでしょう。
201602016_019201602016_003A

 

auは元々iPhone6の在庫をそれほど持っていませんでした。
そのため先週もiPhone6の販売に力は入れていませんでしたが、それでも一括0円は普通でした。
今週は実質0円・・・・。
201602016_015

 

最後は一番在庫を抱えていると思われるソフトバンクです。
やはり一括0円ではなく、10,800円でした。
201602016_014

 

流石に総務省のお達しがあったということで、今週は各店舗ガイドライン順守の様子です。
また各ポップの期間も2月末までと珍しく長期の設定となっています。
恐らく今月は端末価格はこの水準を維持することになるでしょう。

しかしこのガイドラインは単純に端末価格が上がっただけのように見えます・・・。(; ̄Д ̄)