2016年2月第1週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

いよいよ2月に突入しました。
通常この時期は、年度末商戦前に一息つくときなのですか今回はかなり状況が違います。
総務省の規制の影響で、ほぼ案件がない状態です。
あってもCBは微々たる状態・・・。(; ̄Д ̄)
しばらく様子見ですね。

 

ドコモ
巨大企業の悲しさなのか、他社の学割にすぐに追従できず少しずつ内容を更新してきました。
既に発表した決算も好調で、大幅に増益となりました。
なお自社株買い5,000億円を設定し、株主に還元することにしました。(契約者ではなく)
またMNPも転入超にとなり、純増数も前年同期比1.4倍となりました。
恐らくソフトバンクが転出超過に転落してのでしょう。

1位:iPhone6
2位:iPhone6s

au
来週決算発表ですが、恐らく好調を維持しているでしょう。
肝心の案件ですが、ほぼ消滅状態です。
ツイートされていても以前のソフトバンクの規制のように条件未記載という状態。(T_T)

1位:SOV31
2位:iPhone6

softbank
恐らく転出超過になった思われますが、何か対応を取ってくるのでしょうか?
ソフトバンクも他社と同様にCBを一気0円近きまで削減してきました。
もともと維持費が高いソフトバンクではどうにもならない状態です。

1位:iPhone6s

Pocket

3 thoughts on “2016年2月第1週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

  1. 本日親のNTTも決算を発表しましたがドコモのおかげで営利1兆を軽く超え
    3Qで通期計画の9割を稼ぎだしてました。
    そしてこれがまだ実質0円売り廃止の恩恵を受ける前利益だというのだから
    通信各社は安倍首相と総務省様様でしょうねえ
    MNP優遇が終わる中おこぼれにあずかるためには株主になるくらいしかないのが悲しい
    ただソフトバンクの株価は一人負け状態のようですが

    • こんにちは。ドコモしょぼいさん。
      NTT良かったですね。(⌒-⌒)
      子供がしっかりしないと親が持たないですから。
      今の日本の社会を表している企業です。
      ソフトバンクはどうするのでしょうか?

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です