Apple Watch亀裂問題でアップル敗訴

Apple Watchを購入し10日後に、Apple Watchに亀裂を発見したユーザーが、アップルに対して交換を求めました。
アップルはこの要求を拒否したため、このユーザーはアップルを提訴しました。

アップルはApple Watchが傷や衝撃に耐性があると宣伝しているのにもかかわらず、亀裂が生じたのは問題だということです。
6ヶ月の裁判ののち、このユーザーは勝訴を勝ち取りました。
が、得たものは裁判費用の429ユーロと時計の費用だけでした。

ただアップルはこの件があってから、マーケティングの資料を修正し衝撃に対する耐性があるという文言を削除しました。

この程度だと日本の企業だと、すぐに交換してくれると思うのですが・・・。

_88055446_image1b

[ソース:BBC]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です