2016年1月下旬 買取価格 iPhone6s/iPhone6s Plus編

あまり人気のないiPhone6sですが、それでも他のAndroid端末よりは圧倒的に売れています。
ただなかなか一括0円にならないのがネックとなっています。

人気がないためなのか、それとも売りに来る人が少ないためなのか不明ですが、iPhone6sの買取価格は非常に安定した状態となっています。
年明けに少し下落しましたが、誤差範囲と思っていいでしょう。

image

 

iPhone6sPlusの場合は、16GB以外は少し買取価格が上昇しました。
一番入荷が多い16GBは少しずつ下落しています。
64/128GBはあまりコストパフォーマンスが良くないので、16GBを売りに来る人が多いためでしょう。
image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です