日本通信 VAIO Phoneのため大幅下方修正

MVNOの雄である日本通信が、大幅な業績下方修正を発表しました。
この下方修正の内容がかなり凄まじいものになっています。

まず売上高が当初68億円から43億円へと36.9%の下方修正。
営業利益が当初11億円から-26億円と赤字転落。

この中に有形無形の資産内容の見直しで11億円の記載があります。
さらにこの中にVAIO Phoneを完売するために必要に在庫評価減等を行ったとの記述がわざわざ追記されています。

ということで、在庫評価減のかなりの部分がVAIO Phoneではないかと推測されます。
最近あまり元気がない日本通信ですが、大丈夫でしょうか?

vaio-shoumen

[ソース:日本通信]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です