ドコモ スマホを段階的に値上げへ

総務省は1月中にCBの状況について報告するように求めています。
さらに0円販売に対して規制をかけることを求めています。

ドコモは之に対して、端末代金を1~2万円の上げした後さらに値上げすることを狙っているそうです。
今後販売店に対して、販売促進費の削減を伝えこの方針を徹底させるそうです。

また料金については、家族割引を拡充しデータ容量の小さいプランの導入を図るそうです。

昨年のCB廃止に続いてドコモが新たに方針を決めたようです。
今後iPhoneを含むスマートフォンの値上げを行うようですが、果たしてそれで端末が売れるのでしょうか?
また削減した販売促進費を全て料金値下げに投入すれるわけではないので、実質的にドコモにとっては労せずして増益が達成できることになるでしょう。

 

[ソース:docomo]