ソフトバンク 販売店を全店改装

ソフトバンクは2018年までに全国約2600店の携帯電話販売店を全て改装することを発表しました。
費用は約300億円かかる予定です。

これは販売店の魅力を高めて、スマホの普及率の低い層を獲得するために行うそうです。
なお改装内容は、使い方教室を開いたり、くつろいで手続きできるような内装と設備にするそうです。

普及率の低い層に対してサービスを展開するようですが、そもそもターゲットとする層は販売店に行かないと思うのですが・・・。

 

[ソース:nikkei]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です