iPhone6sの不振に中国政府が支援

iPhone6sの不振は既に広く報道されています。

鴻海精密工業 iPhone6s不振で春節休暇前倒し

恐らく日本の部品メーカーにも影響が出てくると予想されていますが、iPhone6sの製造を担当しているFoxconnへの影響が予想されていました。
中国の鄭州市はFoxconnに対して、旧正月前の従業員の解雇を最小限に留めるために8,190万元(約14億8000万円)の補助金を出すことを決定したそうです。

既にFoxconnは旧正月の休み前から従業員に対して一部休暇を出し始めたたために、補助金の話が出たようです。
この青邨調整は1四半期程度で済みと予想されていますが、例年のことを考えると長期化するのではないかと思われます。
3年前のiPhone5の販売不振の時も相当打撃を受けましたが、今回はどうなるのでしょうか?

[ソース:wsj]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です