ウェアラブル機器の雄 Fitbitが集団訴訟に直面

ウェアラブル市場をリードしているFitbitが集団訴訟を起こされました。
今回訴訟を起こされたのは、同社のCharge HRとSurgeが正しく心拍数をモニターできていないというのが理由です。
広告では正しくモニターできると謳っていたそうです。
実際は、特に激しい運動をしている時はかなりの誤差が生じるそうです。

simple.b-cssdisabled-png.hfa62fb6c8f556e1c8c3c7d1abbe69b4esimple.b-cssdisabled-png.h99bf2703af690b52faf4d458b9cd29ed

[ソース:yahoo]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です