総務省 真の実効速度の測定を目指して その11

昨年から総務省が各キャリアの広告に使用できるように、統一した実効速度の測定方法について研究をしてきました。

真の実効速度の測定を目指して

各キャリアから実効速度が公表されたので、紹介します。
ドコモとauは既に紹介しました。

総務省 真の実効速度の測定を目指して その9

総務省 真の実行速度の測定を目指して その10

最後はソフトバンクです。
測定ポイントは、北海道、青森、新潟、千葉、東京、静岡、愛知、滋賀、香川、福岡の1府1都8県です。

ソフトバンクの場合、各地点の詳細な速度は公開されているのですがテキストに落とせない仕様となっています。
そのためiPhoneとAndroidの個別比較ができません。
どうしてこんなに使いづらくしているのでしょうか?

まず下りの実効速度ですが、42.5Mbps~76.6Mbpsでした。
最高速度は、新潟県新潟市北区太夫浜新町2丁目付近で16時台でした。
Androidでも同一地点では150.03Mbpsなので、OSによる差分はほぼないようです。

image

上りの実効速度は、16Mpbs~26.1Mbpsでした。
最高速度は、新潟県新潟市東区牡丹山4丁目付近で16時台でした。
Androidでも同一地点では29.69Mbpsでした。
image

最高速度でのポイントのみの比較だけですが、ソフトバンクの場合もiPhoneとAndroidでそれほど速度差はでないようです。

 

[ソース:softbank]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です