総務省 真の実効速度の測定を目指して その10

昨年から総務省が各キャリアの広告に使用できるように、統一した実効速度の測定方法について研究をしてきました。

真の実効速度の測定を目指して

各キャリアから実行速度が公表されたので、紹介します。
ドコモは既に紹介しました。

総務省 真の実効速度の測定を目指して その9

続いてauの結果を紹介します。
auの測定ポイントは北海道、群馬、埼玉、東京、静岡、大阪、岡山、鳥取、宮崎の2府7県です。
auはなぜかiPhoneとAndroidで結果が分かれていませんでした。
そこでデータからそれぞれの実行速度を算出しました。

Android
上りの実効速度は4Mbps~7Mbps、下りの実効速度は49Mbps~100Mbpsでした。
imageimage

なお下りの最高速度地点は、大阪府大阪市東成区中本3丁目付近で15時台でした。
上りの最高速度地点は、大阪府大阪市都島区北通2丁目付近で16時台でした。

 

iOS
iPhoneの上りの実効速度は5Mbps~7Mbps、下りの実効速度は52Mbps~106Mbpsでした。

imageimage
なお下りの最高速度地点は、鳥取県鳥取市瀬待ち用瀬付近付近で15時台でした。
上りの最高速度地点は、東京都台東区台東2丁目付近で14時台でした。

 

auの場合はね速度は下りの速度はドコモを圧倒していますが、上りの速度は著しく下回っていることがわかります。
またiPhoneでもAndroidでもそれほど速度差は出ませんでした。

なおなぜかauの場合は、ホームページでは下りのみ公開されています。
上りの速度が悪いからでしょう。
またauはWiMax2+を含んだ速度になっています。

[ソース:au]

 

 

Pocket

2 thoughts on “総務省 真の実効速度の測定を目指して その10

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です