2015年12月下旬 買取価格 iPhone6/iPhone6 Plus編

各買取ショップもお休みに入りました。
今年最後のiPhone6/iPhone6Plusの買取価格の傾向です。

まずiPhone6ですが、8月下旬から急落した後意外な底堅さを示しました。
逆に底からジワジワと買取価格が上昇する傾向にあります。
またドコモ、au、softbankで買取価格に差が出てきたのも大きな特徴でしょう。
現在16GBで3,000円から4,000円程度の差額が出ています。

image

 

平均買取価格も9月からほぼ48,000円と一定価格を維持しています。
恐らく来年もこの水準を維持するのではないかと思われます。
image

 

iPhone6は底堅く推移していますが、iPhone6Plusの16GBは逆に少しずつ買取価格が下落傾向です。
64GBは8月の水準を維持しています。
image

 

平均買取価格も16GBは一気に下落してしまいました。
iPhone6Plusは意外に需要がないのかもしれません。
ただなぜ12月に入って一気に急落したのでしょうか?
image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です