iPhone6c 2016年1月量産開始

iPhone6cの情報が続々リークされています。
今回はいよいよiPhone6cが2016年1月から量産が開始されるそうです。

iPhone6cもしくはiPhone7cは、やはり噂どおりiPhone5sの後継機のようで、色は3色のようです。
Touch IDと4インチのディスプレイ、A9チップという仕様で、価格は約75,000円程度と予想されています。
現状のiPhone6sの売れ行きを考えると、4インチを投入して既存ユーザーからの乗り換えを促す可能性はあるのではないでしょうか?

2013-iphone5s-silver

 

[ソース:gadgetzarena]

Pocket

4 thoughts on “iPhone6c 2016年1月量産開始

  1. iphone6のデザインがあまり好きじゃなかったので嬉しいですね
    問題は一括0円+CBで貰えるかどうか・・・

    • こんにちは。古事記さん。
      意外なほどに4インチサイズが人気のようです。
      デザインもiPhone5sが一番の傑作ではないかと個人的には思います。
      一括0円で購入できるのか・・・。
      来年前半は流石に難しいと思います。

  2. ついにアプリ中心の利用への移行を強制しようとしていたAppleが、それに従わないユーザーに屈した形になるわけですね。

    ターゲットはiPhone5以前のユーザーと、購入から2年が過ぎた5sユーザーだと思いますが、国内ではMNPでお得に機種変更するということができなくなっていますから、以前ほどは盛り上がらないのでしょう。

    楽曲再生中心のユーザーだと、iPhoneはストレージ単価がなかなか下がらないのも乗り換えの意欲が削がれる点だと思います。

    とはいえ、4インチiPhoneを待ち侘びていた既存のユーザーにとってはうれしい発表ですね。

    • こんにちは。icさん。
      先進国では既に既存ユーザーの乗り換えがメインとなっているため、大型のiPhoneの移行が思ったほど進んでいないようです。
      かと言って発展途上国で売るには高すぎるし・・・。
      ターゲットは完全に4インチユーザーの乗り換えでしょう。
      日本では4インチユーザーもまだそれなりいると思うので、機種変更で移行するユーザーはそれなりにいるのではないでしょうか?
      たしかにMNPで安く機種変更できなくなるので、従来ほど過激に売れるとは思えませんが・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です