ドコモへのMNPがいつがいいか?(2015年)

2015年も残り2日となりました。
今年も色々キャリア施策が変更され、大変な1年でしたが来年はさらに大変な年になりそうです。
前半は様子見、後半はまた競争が再燃すると予想していますがKDDIの動き次第でしょうか?

来年はドコモの特価BLや総務省の規制のため、かなり厳しい年なります。
そこでいつMNPするのが有利なのか、今年の利益から推測してみました。

ところで一般的にCBが増額される月は、3,8,12月が有名です。
3月は年度末、8月はiPhone発売前の処分売り、12月は年末ということが理由ですが、これが本当なのか検証してみました。
ドコモは今年からシェア、端末購入サポートなど相次いでARPUを上げる施策を取ってきました。
そのため今年後半以降は、シェアで維持しないとほぼ利益0となってしまいます。

ドコモの場合は、やはり1月末から3月上旬にかけて、7月末から8月上旬12月末が一番利益が増加します。
これはCBなどの施策等の他に、端末買取価格も影響しています。

なお1月から3月にかけて利益が上限しているのは、案件切れのためこのような状況が発生しています。
image

Pocket

2 thoughts on “ドコモへのMNPがいつがいいか?(2015年)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です