Galaxy S7 390Mbpsに対応

来年発売される予定のGalaxy S7は390Mbpsの転送速度に対応するそうです。
今回使用するのは256QAM技術です。
現在のLTEは64QAMまで対応しています。
256QAMが使用されているのは固定通信などに限られていますが、いよいよ来年256QAMがスマートフォンで使用されることになります。
基地局もソフトウェアのアップデートで対応できるので、比較的容易に高速化が図れるそうです。

psooh_5EuL9GhQ4SJuyU

[ソース:ZDNet]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です