富士通 携帯端末事業を分社化

富士通は携帯端末事業を分社化することを発表しました。
新しい会社は、研究・開発・製造・販売・期間・サポートまで一貫して行います。
新しい会社名は、富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社です。
資本金は4億円で、約500人が新会社に移るようです。

Xiaomiのようなアグレッシブな会社にすれば、生き残れる可能性もありますが果たして上手くいくのでしょうか?

[ソース:fujitsu]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です