韓国携帯料金事情 その1

韓国は日本以上に補助金が入り乱れ、政府が法整備して規制をかけてしまいました。

韓国携帯料金事情

今回日本のタスク・フォースも韓国の規制を参考に提言を取りまとめています。
いち早く規制がかかった韓国ですが、規制開始から1年程度経過しました。

現在どのようになっているかというと、まずMVNOのシェアが10%を突破しました。
これにより推定通信費用が56%程度削減されたと推定しています。
psooh_RWEPQkm4mEBk2v

ただ課題も多く、例えばMVNOの財務状況が脆弱なこと、既存キャリアとの差別化ができていないこと、市場を牽引する事業者がいないことなど色々あるようです。

[ソース:ZDNET]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です