Google Project Fiの対応デバイス情報をアップデート

GoogleがMVNOになり、ネットワークの提供を行うProject Fiですが、対応デバイスの情報がアップデートされました。
Project Fiとは、GoogleがT-mobileSprintのネットワークやWiFiを利用して提供する通信サービスです。
この切替が自動的に行われ、かつ完全従量性というのが大きな特徴となっています。

料金は$10/GBなので、大容量のデータ通信を行うにはあまり向いていませんが比較的容量の少ないユーザーには向いているかもしれま゛ん。
今回Googleは新たにタブレット端末についてもサポートすることを発表しました。
なぜかライバルのiPadがサポート対象に入っているのが、Googleらしいのですが。(⌒-⌒)

image

こういう動きを見ていると、日本総務省のタスク・フォースが如何にレベルが低いのかと考えさせられてしまいます。

 

[ソース:google]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です