iPhone6s出荷減か?

iPhone6sの販売不振が色々伝えられていますが、iPhone6sの製造を担当しているペガトロンが11月の売上高を発表しました。
前年同月比で2.5%増の1,213億台湾ドルとなり、年間では1兆970億台湾ドルとなりしました。
ただし前月比でみると30.77%の大幅減となりしました。

2014年は前年同期比で19.85%で毎月売上を増加され、年間では1兆1382億台湾ドルでした。
この動きを見る限り、11月にiPhoneの製造が減少に転じた可能性があります。
ただしペガトロンの業績は、9,10月が大幅に増であったので昨年よりも好調となっています。

f_9320

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です