2015年12月第1週のMNP動向

いよいよ12月に入りました。
各キャリアの12月キャンペーンも発表され、これから年末にかけてのセールが開始されました。
ただ実際の店舗ではまったく盛り上がっていない状態です。

7日間でみると、ツイート数のピークは先週の40%減という有様・・・。
image

 

30日で見ても先週大幅に減ったツイート数が増加することもなく、平日と週末もほぼ同程度で推移しています。
これを見る限りはまだ年末商戦が開始されていない事がわかります。
image

 

全体の動きが鈍いなか、iPhone6sは何とか復活してきました。
流石に最新機種のため、まだまだ条件が厳しいですが年末にかけて期待できる動きです。
image

 

一方年末商戦の主力となると思われたiphone6ですが、こちらはあまり動くがない状態です。
11月のツイート数から50%減という厳しい状態が続いています。
image

 

新たに購入サポート特約入りしたHTV31ですが、こちらもあまり盛り上がっていません。
未だにこの端末が購入サポート特約入りした理由が不明なのですが・・・。
image

 

SOV31もあまり動くがない状態です。
image

 

SCV31もまったく動きがありません。
image

 

何故かSCL24が増えてきていますが、絶定数で言えば少ない状態です。
image

 

ドコモのSC-05Gもまったく増加する気配がありません。
image

 

SO-03Gもまったく動きがありません。
image

 

12月に入りましたが、iPhone6s以外はまったく動きがない状態です。
特に主力のauがまったくダメな状態なのが気になるところです。
今年は冬モデルの端末が非常に少ないので、年末に投入するお得端末がないのかもしれません。
これはドコモにも言えると思います。

結果、各社iPhoneのみ年末に向けてのお得端末になる可能性が高くなってきました。
問題はiPhone6なのかiPhone6sなのかですが・・・。
各キャリアがiPhone6sの発注台数をiPhone6並に出していると、iPhone6sが年末の目玉になるかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です