第五世代Apple TVの量産は2016年Q1開始

2015年9月に発表された第四世代のApple TVですが、2016年Q1から第五世代のApple TVの量産が開始されるそうです。
第三世代から第四世代は3年間のブランクがありましたが、第四世代から第五世代は1年で登場するようです。

第五世代では、パフォーマンスの向上、新CPUの採用、新機能の追加が行われるようです。
なお第五世代から生産はFoxconnからQuantaに変更されるようです。

AppleTVはどちらかというと毎年発売するようなものではなく、据え置き型ゲーム機のように数年お気に発売するのが正しいのではないかと思います。
果たしてAppleはわずか1年で新しいApple TVを発売するのでしょうか?
image

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です