TSMC アップルのA10チップを独占受注

アップルはここ数年部品調達の分散化を図ってきました。
これはトラブルによる調達リスクを避けるためと、調達コストの低減を目指したものでした。
ところがiPhone7に搭載する予定のA10チップでは、TSMCのみからチップを調達することを決断したようです。

これよりTSMCから売上高が20%増加すると予想されています。

半導体チップなどは、1つのメーカから調達したほうがコストも管理も容易ですが、アップルとしたリスクを回避したかったのでしょう。
今回この方針を転換したのは、A9チップで発生した問題も影響しているのかもしれません。

 

 

[ソース:barrons]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です