AndroidからiPhone6sへの乗り換えが増大

アメリカのCIRPの調査結果によると、AndroidからiPhone6sへ乗り換えたユーザーが26%に上りました。
一方iPhoneユーザーからの乗り換えは約70%にとどまり、iPhone6の時よりも10%以上減少しました。
screenshot-588

 

2013年から2015年のiPhoneの発売時に購入されたモデルを見ると、今年はiPhone6sとiPhone6Plusの比率がかなり拮抗してきたことがわかります。
2014年はiPhone6が大部分を占めていたので大型化が進んだことがわかります。

screenshot-590

 

[ソース:BGR]

Pocket

2 thoughts on “AndroidからiPhone6sへの乗り換えが増大

  1. いつも記事読まさせて頂いております。

    iOSが増えたと言っても、
    半数以上の7割がiOSをやめたって言うことですよね?

    • こんにちは。yokohamasさん。
      この場合だと7割がiPhoneからの乗り換えになります。
      ただ当然iPhoneからAndroidに変更したユーザーもいるので、実際はほぼ変わらずというのが正解ではないかと思います。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です