アメリカ サンノゼ携帯事情 その5

今回1週間ほどアメリカのサンノゼに行ってきました。

アメリカ サンノゼ携帯事情

結局今回はスマホはドコモの海外パケ・ホーダイ+海外パケット停止サービス、ガラケーは従量プラン+海外パケット停止サービスを利用することにしました。
理由は最悪でもデータ通信が5,000円/日で済むこと。
海外1dayパケは利用開始手続きが必要で面倒だったことです。

今回利用した空港は成田-サンノゼ便になります。
サンノゼはどちらかというとローカル地方空港で、国際便は日本、中国、メキシコの3カ国のみとなります。

ただターミナルは新しく立てなおしており、特にターミナルBは非常に綺麗な状態でした。
無線WiFiも速度十分でターミナルの席には電源コンセントまで完備しています。
またパソコンの使用が可能なシート+テーブルも完備しています。

ただしローカル空港なのであまり遊ぶところはありませんが、入国時にも日本語対応のスタッフ、チェックインも日本語対応のANA社員があるので、英語が不安な人はサンノゼからサンフランシスコに行くのもいいかもしれません。
特にローカル空港なので、入国審査は到着便のみとなり対応が親切です。
ただし最後尾に並ぶと1時間程度かかってしまいますが・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です