アメリカ サンノゼ携帯事情 その3

今回1週間ほどアメリカのサンノゼに行ってきました。

アメリカ サンノゼ携帯事情

行く前に色々通信について調べたのですが、今回は日本での契約のままに行ってきました。
それはここ数年の間に、日本の各キャリアの海外向けの対応もかなり充実してきまのでそれを試そうと思ったからです。
ただ一応国内のキャリアの海外対応状況については調べたので、今後の参考に紹介します。

前回はdocomoについて紹介したので、今回はauについて紹介します。

auの場合はグローバルパスポートという名前でサービスを提供しています。
問題のデータ通信ですが、海外ダブル定額という名前のサービスになり申し込みが不要です。
さらに4Gの場合はパケット定額の加入は不要となっています。
ただし渡航前にローミングエリア情報の更新が必須となります。

基本的にドコモの海外パケ・ホーダイと同じ条件になります。

  海外ダブル定額
申し込み 不要
料金 0
料金上限 2980
パケット上限 なし
時間 日本時間から24時間
対象 国別
Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です