2015年Q3のスマートフォンはHuaweiの勝利

調査会社のガートナーから2015年Q3のスマートフォンの販売状況が発表されました。
まず会社別でみると、アップル、Huaweiがマーケットシェアを搭載拡大させたことがわかります。
一方トップのサムスンはわずかながらシェアを落としました。
image

OS別でみると、相変わらずAndroidがシェアを拡大させていることがわかります。
逆にWindowsは急速にシェアを失ってしまいました。
image

 

モバイル全体で見ると、サムスンがさらにシェアを拡大したことがわかります。
また前年2位であったWindowsがシェアを急速に落とし、3位に後退してしまいました。
image

 

[ソース:gartner]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です