アップル スマホ市場の利益独占を加速

アップルがスマートフォン市場の利益の利益大半を獲得していることはよく知られていますが、2015年Q3はさらにその割合が増加したそうです。
2015年Q3では、スマートフォン市場の利益の94%を獲得は、前年の85%から更に増加させました。
なおアップルのシェアは14.5%なので、圧倒的に効率的に利益を上げていることになります。

2位のサムスンは、11%の利益を獲得しましたが、Q3の販売台数のシェアは24.5%でした。
なお100%を超えているのは、それ以外の会社が損失を出しているためです。

2015年Q3に限れば、利益を出してのはアップルとサムスンだけという状況になります。

14965-10909-CanaccordGenuitySmartphoneprofitshare-l

[ソース:appleinsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です