サムスン ディプレイ需要低迷で工場停止

サムスンはノートブック向けのディプレイの需要が低迷しているため。L5工場のかどうを停止したそうです。
現在この工場を完全に閉鎖するか、他の製品を作るために転換するか検討しているそうです。

なお中小規模サイズのOLEDパネルについては、2016年からさらに売上が拡大すると予想されているため、こちらに転換する可能性はあるようです。

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です