サムスン 2015年Q3のスマートフォン売上高で5つの地域で1位を獲得

調査会社Strategy Analyticsの調査によると、サムスンは2015年Q3にアメリカを除く5つの地域で1位を獲得したそうです。
西ヨーロッパでは、1,530万台、アジアでは2,320万台、中南米は1,180万台、東欧では690万台、中東、アフリカでは1,610万台を販売しました。
このためサムスンの市場シェアは東欧とアフリカで、52.1%となりました。

ただし一番重要なアメリカでは、アップルにシェアを奪われておりアップルの33%に対して26%にとどまりれました。

[ソース:businesskorea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です