2015年11月第1週のMNP動向

いよいよ今年もあと2ヶ月です。
11月最初の週でしたが、大きな動きはありませんでした。
iPhone6sの在庫状況がほぼ全て在庫ありとなったのが大きな変化でしょう。

 

関東は週末も雨の状態でした。
それでも11月に入りツイート数が先週よりも3割増加してきました。

image

 

30日でみた場合も11月に入り増加してきたことがわかります。
ここから12月まで高水準を維持していくのでしないでしょうか?
image

 

iPhone6sですが、在庫状況は大幅に改善したにもかかわらずツイート数は増加していません。
このあたりが当面の限界かもしれません。
image

 

iPhone6のツイート数が11月に入りさらに増加してきました。
型落ちしたiPhone6の在庫処分がいよいよ加速してきたようです。
ただし条件は先週と変わらない状態でした。
image

 

auのHTV31ですが、今週はさらに増加してきました。
買取価格も安いため中々在庫処分が進まないようです。
もう少しCBが増えるといいのですが・・・。
image

 

auの主力端末SOV31ですが、まだまだ高水準を維持しています。
年内はこの水準を維持するのではないでしょうか?
image

 

通常はXperiaよりも案件数が多いGalaxyシリーズですが、SCV31は調達数が少なかったようです。
11月に入ってもそれほど増加していません。
image

 

ドコモのSC-05Gですが、11月に入り少し増加してきました。
ただし既に端末購入サポート入りして4ヶ月近く経っているのでそろそろ終わりが近いのではないでしょうか?
image

 

ドコモのSO-03Gもまだまだ在庫があるようです。
Xperia Z5が発売されたのでそろそろ終わりが近いと思うのですが・・・。
image

 

11月に入り条件自体はあまり変更がありませんでした。
ただしツイート数は増加してきたので、いよいよ年末に向けた動きがでてきたようです。
iPhone6sの在庫状況が大幅に改善してきましたが、さらにiPhone6の処分売りが加速しているようです。

一方発売されたばかりのXperia Z5ですがauとdocomoについては順調に売れているようです。
ただしsoftbankについては苦戦しているようで、既にCBの投入も開始されました。
意外にsoftbankのCB攻勢に対抗して、docmoとauも年末までにXperia Z5の叩き売りが開始されると面白いかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です