アップル 4インチiPhoneを発売すると予想

アップルをウォッチしているアナリストとして有名なMing-Chin kuoは、2016年にアップルが4インチのiPhoneを発売すると予想しています。
これは現在のiPhone6s/iPhone6sPlusとの差別化のため、3Dタッチなどはサポートしないと予想しています。
以前から噂されているように、小型のiPhoneは一定の需要があると考えられています。
このユーザーに対して買い替えを促すために、小型のiPhoneを販売すると考えられています。

発売時期は2016年Q1と予想されています。
またiPhone7は3GBのRAMを搭載すると予想しています。

最近は革新的な機能を搭載することができなくなったアップルとしては、より多くのスマートフォンを売るために小型のiPhoneを発売する可能性はあると思われます。
ただ小型のiPhoneは、iPhoneの発売時期が来るたびに登場が予想されてきました。
今回も外れかもしれませんが、どうなるかは注目です。

 

[ソース:macrumors]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です