タブレット市場 2015年Q3は大幅にダウン

アップルを始め多くのメーカーがタブレット市場の縮小に直面しています。
さらに2015年Q3では出荷台数が前年同期比で18%減となり大幅に減少したとdigitimesが報じています。

調査会社IDCの結果では、12.6%の減少でしたがそれよりも大きいということになります。
ただし欧州やロシアで回復傾向が見えているということなので、Q4は少しマシな結果になると予想されています。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です