タブレット市場の縮小止まらず

アップルのiPadシリーズの販売台数の減少が止まりませんが、タブレット市場も縮小が止まらないそうです。
これまタブレットがPCのような購入サイクルとなっているからです。
ユーザーは、スマートフォンのように頻繁に買い換えることはなく、壊れた場合もしくはソフトが動かなくなった時のみ買い換えています。
従って使用期間がどんどん延び、結果販売台数が減少する状態となっています。

20151029_tablet_bi

[ソース:businessInsider]

Pocket

2 thoughts on “タブレット市場の縮小止まらず

  1. SHT22使いですが動作がもたつき始めたので
    買い換えたい気もあります(笑)。
    多くの人はメイン使用スマホ、タブはサブ機でしょうから、
    ヘビーユーザー以外は書かれているように「壊れたら買い換える」
    という感じなのだと思います。

    昨日auへMNPで2台PIしましたが、
    先日記事のように確かに開通時間は短時間で1時間もかからなかったです。

    • こんにちは。うぃるさん。
      SHT22も限界ですか(⌒-⌒)
      そろそろ1.5年程度経つので買い替え時かもしれません。
      待ち時間はauだけではなく、ドコモも電話が月末なのに10分程度でつながりました。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です