2015年Q4 アップルの決算を斬る その4

最後にアップルの前年同期比での傾向を見てみます。
売上高で見ると、相変わらず中国が伸びていることがわかります。
ただしQ3と比較すると、増加率が減少していることがわかります。
アメリカや日本もある程度の勢いは維持していますが、それほど劇的に伸びていません。
image

 

製品別の売上高をみると、今年はQ4意外は顕著な増加率となっています。
今年は中国が1次販売国入りしたのですが、意外に延びませんでした。
image

 

販売台数でみると、iPhoneの増加率が年々減少していることがわかります。
iPadが全く増加していないこともよくわかります。
image

 

 

過去最高の決算を発表したアップルですが、iPhoneの勢いが年々失速している傾向にあるようです。
それでもプラスの増加率を維持しているのはさすがですが・・・。
また中国は今年は思った以上に伸びていませんでした。
経済危機の影響がでたのかもしれませんが、Q1もあまり増加しないとかなり問題になるかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です