Xioami 2016年にノートパソコンを投入

ハイスペックのスマートフォンをミドルレンジの価格で投入しシェアを獲得したXiaomiが今度はノートパソコン市場に参入するそうです。
2016年に12.5インチと13.3インチの2つのモデルが量産に入るそうです。
受注台数はそれぞれ25万台と50万台と予想されます。

スマートフォンでの手法をノートパソコンでも活用するようで、まずは中国市場に投入されるそうです。
この影響を一番受けるのはLenovoと予想されています。

最近スマートフォンの市場も飽和状態に陥っているので、ノートパソコン市場に参戦しさらに売上を伸ばすのが目的と思われます。
ただスマートフォンでの戦略がノートパソコンでも当たるかどうかは、実際に販売していみないとわからないでしょう。

 

[ソース:xiaomi]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です