スティーブ・ジョブズ映画公開も不振

ソニーが映画化を断念したスティーブ・ジョブズの映画がアメリカで公開されました。
が、初登場でランキング7位、730万ドルの売上となりました。

この映画はマーケティング費用を除外しても3,000万ドルかかっています。
さらに公開劇場数は2,491にのぼり、1,100から1,200万ドルの興行収入を得ると予想していました。
実績は、初日が250万ドル、週末でも730万ドルと大きく失速してしまいました。

iPhoneには興味があるのですが、ジョブズには意外に興味がないのかもしれません。

 

[ソース:bloomberg]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です