東芝 画像センサー事業をソニーに売却

不正会計処理問題で揺れている東芝ですが、画像センサー事業をソニーに売却する方向で調整に入った総出する
東芝半導体の主力事業はフラッシュメモリーなので、シェアの小さい画像センサーから撤退するようです。
ソニーは東芝の事業を買収することで、シェアを40.3%から42.2%に増大することになります。

 

[ソース:nikkei]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です