中国 スマホ出荷台数減少に転じる

中国のGDPが6.9%と7%を切ったことが話題になっていますが、携帯電話の出荷台数もついに年間で減少に転じました。
2015年では前年比1.6%減、9月は0.9%減となっています。

このため中国のサプライチェーンはかなりの危機感を持っているそうです。
さらに台湾メーカーも利益率を減少されており、携帯電話のサプライチェーン全体に影響を及ぼす勢いとなっています。
もともと今年は中国の各キャリアが端末に対する補助金を削減している影響もあり、さらに中国の成長鈍化の影響も加わってかなり厳しい年になりそうです。

 

[ソース:udn]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です