2015年10月第3週のMNP動向

10月第3週も終了し、今月も週末は後2回となりました。
ただ31日は土曜日ということで、キャンペーン等に影響が出る可能性があります。

10月も終わると残すところ後2ヶ月となります。
今年は年末のお祭りがあるのか、そこではiPhone6s一括0円が登場するのか、気になるところです。

 

1週間でみると、月曜日は祝日でしたがやはり週末の方がツイートが多いことがわかります。

image

30日で見ると、ほぼ先週と同じ程度であったことがわかります。
image

 

人気のiPhone6sですが、以外なことに先週を下回ってしまいました。
やはり3連休はそこそこ案件数を揃えてきたのかもしれません。
image

 

一方iPhone6は先週を上回ってきました。
3社仲良く縛りを入れてきましたが、auは選択できるようにすることでCBを増額してきた影響かもしれません。
image

買取価格が高ければ両案件なのですが、少し引きすぎるため2軍扱いのHTV31。
それでも週を追うごとにどんどんツイート数が増加しています。
サポートが適用されていないのが最大の強みですが、それだけではあまり魅力的とは言えません。
image

 

大人気のSOV31ですが、CBもかなりの額となっています。
11月に入ると全てパケットがフラット契約になるので、状況が変わる可能性があります。
注目はXperia Z5が発売された後の動きでしょう。
image

 

SCV31も人気なのですが、珍しいことにXperiaよりも勢いがない状態です。
チョット珍しい状況になっています。
image

 

相変わらず地域別にCBを変動されているドコモですが、SC-05Gもまだまだ案件はあるようです。
ただ現在の主力はiPhone6となっているようです。
image

 

まだまだ安定しているSO-03Gですが、あまりお得と言えない条件が続いています。
敢えてこの条件で行く必要があるのか?と考えると・・・。
image

 

こちらもぱっとしないSO-04Gですが、現状では無理していく必要もないでしょう。
image

 

相変わらずiPhoneの販売合戦が続いています。
iPhone6のCBもかなり増額されてきましたが、各社が縛りをかけてきたので慎重に条件を見極める必要があります。
やはりいちばん条件がいいのはauに思えますが、九州地方ではドコモが圧倒的にCBを投入しています。
九州まで遠征するべきなのでしょうか・・・。

Androidについてはauが一人で頑張っている状況が続いています。
ソフトバンクもドコモもあまりお得とは言えないので、無理してAndroidにMNPする必要もないでしょう。
なかなか2社がauに対抗してこないので、今年の年末のお祭りは余り期待できないかもしれません。
3社で競争すると、2社が横並びになった時に完全に動きが止まるのが問題です。
やはり4社必要なのかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です