サムスン 中国でのシェアがさらに低下

年々中国でのシェアを落としているサムスンですが、2015年Q3もシェアを落としたようです。
TrendForceの調査によると、サムスンはミドル・エントリーレベルでの出荷台数が不調だそうです。
このレベルは中国の新興スマホメーカーとの競争に晒されているため、サムスンはこれに負けているようです。
432770001444793601

 

またHuaweiが初めて年間出荷台数が1億台に到達し、世界第3位の地位を固めています。
291060001444793601

 

[ソース:trendforce]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です