サムスン Snapdragon820を2種類のプロセスで製造か?

アップルのA9チップは同じチップをサムスンとTSMCが製造していることで有名になりました。
今回QualcommのSnapdragon820が、サムスンの14nmと10nmのプロセスでそれぞれ製造されるらしいとの情報がリークされました。
当初はサムスンの14nmプロセスで製造し、大量生産の段階で10nmに移行することを意味していると思われます。

このタイミングはQualcommの製品投入時期、サムスンのプロセス立ち上げの時期に依存するので、もしかすると14nmでの量産が行われるかもしれません。

006bWoNYjw1ewzqg0116wj30bj0223yq

[ソース:weibo]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です