アップルA9チップの性能差は2-3%程度

アップルのA9チップは、TSMC製のサムスン製の2種類があることが判明しています。
一部テストで性能差が大きいことで話題になっていますが、アップルはその性能差は2-3%というコメントを発表しています。

そこでarstechnicaが各種ベンチマークでそれぞれの性能を発表評価しました。
結果、性能差は2-3%程度にとどまりましたが、ほぼTSMCの方が性能がいいのは間違いないようです。
ただしこのテストは負荷をある程度にとどめているので、この程度の差になったかもしれません。
テストの仕方によって、性能差がでるのは仕方ないことでしょう。

Samsung-vs-TSMC-iPhone-6S.001-640x470

[ソース:arstechnica]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です