アップル A9チップのTSMC製とサムスン製の割合 その3

アップルのA9チップが各国でどの程度の割合で搭載されているか紹介しています。

アップル A9チップのTSMC製とサムスン製の割合 その1

アップル A9チップのTSMC製とサムスン製の割合 その2

最後は世界市場で見たい場合、各容量でどのような割合になっているのか紹介します。
まずiPhone6sですが、容量別で見た場合それほど明確な差異は認められませんでした。
64GBモデルが若干サムスン製が多い傾向にあります。

一方iPhone6sPlusでは、128GBモデルで明確にTSMC製のチップが搭載されている割合が多いことがわかりました。
逆に64GBモデルでは、サムスン製のチップが多いことがわかります。

  iPhone6s iPhone6sPlus
TSMC サムスン TSMC サムスン
16 43.84 56.16 46.63 53.37
64 36.64 63.36 31.77 68.23
128 49.54 50.41 72.08 27.92

 

以上から、日本でTSMC製のチップを搭載したモデルを購入したい場合は、iPhone6sPlusの128GBモデルを購入すればいいことがわかります。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です