iPhone6sシリーズ 実は販売不振か? その2

iPhone6sシリーズが発売されて2週間が経ちました。
各調査期間もiphone6sの不振をレポートしていますが、2週間たった状況を確認してみました。
Fikusの調査によると、やはりシェアは回復していない状況が確認できています。
特にiPhone6sPlusは、明らかに在庫不足ではないかと思われる動きをしています。
一方のiPhone6sは在庫が十分ですが、iPhone6の時と比較すると勢いがないのがわかります。

恐らくアップルも生産調整を実施し、iphone6sPlusに生産能力を割り振るのではないかと予想されます。

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です