池袋と新宿探検 2015/10/10

10月第2週に入りましたが、相変わらずiPhone6sの効果か量販店は混雑状態が継続しています。
またソフトバンクやドコモではiPhone6sPlusの在庫がある量販店がて出来ました。
安くなったiPhone6とiPhone6sの2強で10月は終わりそうです。

ビックロ
相変わらずiPhone6sメインの体制が続いています。
アップルストアでもiPhone6sの展示が開始され、フロアはiPhoneだらけです。
ただ契約待ちはそれほどいなかつたので、ビックロでは一巡したのかもしれません。

softbank:8人
au:8人
docomo:9人
でした。

 

LABI新宿東口館
美容品売り場はそれほど賑わっていませんが、携帯売り場はそこそこ賑わっていました。
ここはソフトバンク、au、ドコモの売り場が1列に並んでいるため、比較が簡単にできてしまいます。
通路に近いソフトバンクが有利と思われますが、auもなかなかの人気です。
ドコモが人気がないのは・・・。

 

LABI1日本総本店
ここだけは契約カウンターが大混雑でした。
Android端末よりもiphoneが人気のようですが、相変わらずソフトバンクの端末展示場所は人がいません。
ソフトバンクユーザーはiPhoneを購入する人が大部分なのでこのような状況かもしれません。

softbank:18人
au:15人
docomo:15人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
ここはBic Simメインなのであまりキャリアのカウンターが混雑していませんでした。
あいかわらずアップルの展示場所は閑古鳥が鳴いていましたが、iPhoneの販売は順調なようです。
最近ヤマダ電機に対抗することがなくなったので、Android端末を購入する魅力がなくなってきました。

softbank:5人
au:3人
docomo:4人
でした。

LABI池袋モバイルドリーム館
日本総本店は混雑していますが、こちらはさっぱりの状況です。
在庫状況を見る限りは、日本総本店と同等なのでそれなのりに売れていると思うのですが・・・。

softbank:3人
au:4人
docomo:3人
でした。

 

感想
iPhone6sの販売台数が昨年を見る限り大幅に下回ってる状況ですが、一部量販店はそれなりに売れているようです。
iPhone6sPlusの在庫状況も少しずつ改善しているようですが、まだまだ十分な在庫は確保できていないようです。
Android端末はあまり売れていないようですが、11月頃からCBが増額されるのではないでしょうか?

現在auのみが頑張っている状況が改善することを期待したいのですが・・・。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です