アップル 2015年Q2のスマホ市場の利益の90%を獲得

Bloombergによると、アップルは2015年Q2のスマホ市場の利益の90%以上を占めたそうです。
その次はサムスン、そして残りをその他のスマホメーカーが分け合うという状況になりました。

アップルはiPhone5c以降、低価格スマホから高価格スマホに特化した戦略を取っています。
そのためこのような高額な利益を獲得している状況が続いてます。

ただしアップルも事業の大部分の利益をiPhoneに依存している状況が続いていおり、企業としてはこの問題を解決する必要があります。

-1x-1

[ソース:Bloomberg]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です