iPhone6sがTSMC製かサムスン製を見分ける方法

アップルのiPhone6s/iPhone6sPlusではTSMC製とサムスン製のどちからのA9チップが搭載されています。
ベンマーク等ではTSMC製のほうが性能がいいことが判明していますが、アップルは大きな差はないと主張しています。

アップル A9チップ消費電力対決

アップル A9チップテストベンチ対決

アップル iPhone6sのバッテリー問題に対してコメントを発表

とは言え、ユーザーとしては少しでも性能がいいほうを使用したいと考えます。
そのためには『Lirum Device Info Lite』アプリを使用することでこの判別を行います。
このアプリはシステムの情報を表示できるのですが、そのなかのストレージとモデル情報のセクションを確認します。

もしN71MAP/N66MAPであればTSMC製、N71AP/N66APではあればサムスン製となります。
Lirum-Device-Info-Lite
[ソース:phonearena]

Pocket

2 thoughts on “iPhone6sがTSMC製かサムスン製を見分ける方法

    • こんにちは。まことサン。
      ご指摘ありがとうございます。
      中途半端に間違えていたので、修正しました。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です