アップル A9チップ消費電力対決

アップルのiPhone6sにはTSMCとサムスンで製造されたA9チップが搭載されています。
珍しいことにチップサイズも違うので、性能も違うことが予想されていました。

アップル A9チップは2種類存在

実際にテストした結果、かなりの性能の違いがあったそうです。
まずバッテリーがどの程度持つかというテストですが、TSMCの方が20%程度優れているそうです。
image

 

[ソース:mydrivers]

Pocket

6 thoughts on “アップル A9チップ消費電力対決

    • こんにちは。qさん。
      すぐに修正したのですが、バレてしまいましたか・・・。(; ̄Д ̄)

  1. 高いお金出して自分用に買ったのにサムチョン6sだった人可哀想・・・

    • こんにちは。初統合ですさん。
      アップルは2-3%の差と言っていますが、バッテリーでの2-3%差は大きいと思います。
      そのうちヤフオクでTSMC製とサムスン製で価格差がでてくるのでしょうかも。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です